伝奇捜査官ロードマップ及びアナライズ


2020年12月30日よりamazon kindleインディーズ漫画で皮切りした自作漫画作品「伝奇捜査官」の案内になります。

【ロードマップ】


プロットを完成原稿にすると142ページ相当です。
1話が24ページで、前後編に分けて載せます。話数にして6話の予定です。
長期的に描くつもりなので読者の方には長い目で読んでもらえるとありがたいです。
更新は不定期ですが、なるべく早めに仕上げて更新するように心がけます。

[主要公開先]


Amazon kindleインディーズ漫画、ニコニコ静画

1話前編

kindle 2020/12/30公開

2021年4月1日 ニコニコ静画で公開

ニコニコ静画版 1話前編http://nico.ms/mg552757

1話後編

kindle 2020年3月22日公開


2話前編、以降未定
2話後編
3話前編
3話後編
4話前編
4話後編
5話前編
5話後編
6話前編
6話後編

【パトロン募集中】


伝奇捜査官の執筆にあたって支援者の方を募集しています。
・募集先
ファンティアhttps://fantia.jp/fanclubs/70060
課金プランはバリューパックの500円のみです。ネームや設定画等を先行公開します。

[作品情報]


作品名「伝奇捜査官 現代異聞目録」
読み デンキソウサカン ゲンダイイブンモクロク
ジャンル 現代日本、伝奇オカルト、刑事ミステリー、ポリスアクション
制作開始年 2020年上半期(おおよそ3月9日あたり)
傾向、青年誌寄り
注意事項、描写に流血、死体損壊がストーリー上含まれます。

【あらすじ】

東京都港区お台場、海浜公園でとある遺体が発見された。
ヒロインの湾岸警備署刑事課配属、朝霧科子は先輩と共に現場へ向かう。
ブルーシートのテントにいたのは蠢く遺体、そしてかつて朝霧の同期である主人公の八雲令爾だった。
怪異及び伝奇を主軸に取り扱う、伝奇捜査官を務める八雲は常識外の事件へ挑む。

【キャラクター紹介】


氏名、八雲令爾(やくも れいじ)。
本編の主人公。年齢は22歳。男性。
職業は刑事。階級は巡査部長。警視庁警備部公安機動捜査隊所属。
とある非公開事案を対象にした仕事を担っている。
朝霧のいる所轄の警察署へ出向してくる。

氏名、朝霧科子(あさぎり しなこ)。
本編のヒロイン。22歳。職業、刑事。階級は巡査。
港区にある警察署へ勤務している。刑事課強行犯係の所属。

Follow me!

PAGE TOP